Flower Celemony

Flower Celemony

2018年3月29日

花束を贈りたいシチュエーション

男性の人たちは、花束をプレゼントすることをあまりしないから、贈ることがより効果的なのではないでしょうか。男性とお花はギャップがあります。なかなか、お花を贈るという行為は、日常茶飯事できるものではありません。

ですから、プレゼントしたとき、より男性からお花が贈られることにインパクトが植えつけられることになります。あなたも愛する女性がいれば、お花を一度はプレゼントしていただきたいですね。


【 出典元:花宅配のエーデルワイス 】

【男性の人たちがお花をプレゼントするとき】

男性の人たちが、お花を女性にプレゼントするとき、このような点を注意しているということです。

まず、サイズ感です。たまに、プレゼントするから、大きなお花がいいと思ってしまうのかもしれませんが、女性たちは、あまりにも大袈裟なお花を実際に求めている訳ではありません。ドラマでは、さえない男性が、大きなお花でプロポーズするシーンなどありますが、それもドラマの世界と思った方がいいでしょう。

とにかく、そんな大きなお花をもらっても、持って帰るのが大変ですし、あまり大袈裟だと周囲の目も気になってしまうことでしょう。お花は枯れるものです。あまりにも高価な大きなお花は、やっぱり女性たちはもったいない感じもどこかに持ってしまうのが現実のようです。

【日持ちの良さ 】

そして、もうひとつリアルな話しをすれば、まだつぼみの花と咲いている花を混ぜ合わせることによって、 長く鑑賞できるようにという配慮も必要ではないでしょうか。日持ちの良さも花を選ぶうえでのポイントだということを考える余裕があるといいですよね。

そして、品質が悪くならないように購入してすぐプレゼントしなければなりません。ということは、プロポーズにもたついているようでは、お花は相応しいアイテムではないのかもしれません。まさに、お花というアイテムは、賭けと自信の象徴ともいうことができます。

【サプライズ感】

そして、お花の魅力はまさに、サプライズ感です。好きな彼女にばれないようにこっそりと業者の人たちに、配達してもらうということも大事です。 渡す直前まで花を隠しておくというのもなかなか難しいので、もらったとき、その努力にもきっと感激してくれることでしょう。

【相手の好み、イメージ】

そして、お花をもらう人たちそれぞれにお花の好みがあります。自分自身の一番お気に入りのお花をもらったとき、やっぱり女の子たちは、この上なく感激するでしょう。

そこに至るまで男性の人たちは、しっかり女性のことをリサーチしてプレゼントするようにしましょう。

【なんでお花をプレゼントしたいと思うのか】

なんで、いろいろな人たちが、お花をプレゼントしたいと思うのでしょうか。それでも、やっぱりお花は枯れるからではないでしょうか。枯れるからこそ、瞬間的美しさがここに宿り、メッセージとともに一番の美を愛する人たちに届けたいと思っているのです。

お花には、集約した美の力があります。 魅惑のブルーローズなど、かなりインパクトの強いお花ではないでしょうか。

http://www.flowergift.co.jp/cat/bluerose

そしてピンクのユリが、様々なシーンで、人たちを幸せにしてくれます。

http://www.flowergift.co.jp/cat/pinkyuri/