合宿で取れる自動車免許の種類

プライベートにも仕事にも活かせる自動車免許

合宿免許で取得できる、日常生活に活かせる自動車免許
・普通車(AT/MT)免許
満18歳以上で取得できます。普通車はオートマチックトランスミッション(AT)とマニュアルトランスミッション(MT)の二種類に分けられますが、今現在、生産されている車のほとんどはAT車です。MT車の免許を取得するとAT車の運転をする事は可能ですが、AT限定免許ではMT車は運転できないので、MT車の操作性を望む方、MT車を運転する機会がある方は、MTの免許を取得して下さい。
普通車免許を取得すると、原動機付自転車と1.5トントラックまで運転できます。

運送や工事系の職業に活かせる免許
・準中型・中型・大型・大型特殊・けん引免許
準中型は2017年以降新設された免許です。2〜3トントラックの運転ができます。取得できるのは満18歳以上からです。
中型免許は、 車両総重量が11トン未満で最大積載量6.5トン未満、乗車定員29人以下の車を運転できます。ゴミ収集車や消防車などの運転ができます。
大型自動車(車載総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、乗車定員30人以上)の免許を取得するとそれ以下の車(普通車〜中型車)も運転ができます。必要な条件は21歳以上で、普通免許取得後、通算3年以上経過している事(免停期間を除く。運転免許経歴証明書が必要な場合があります)大型と合わせてけん引免許を取得すれば、トレーラーやタンクローリー、カーキャリア等も運転できます。
大型特殊はクレーン車、ブルドーザー、ショベルカー等の工事系に必要となります。

バスやタクシーで送迎の職業に必要な2種免許
・大型2種・普通2種・中型2種
ただ運転が出来る1種免許とは違い、お客様を乗せる場合は2種免許が必要です。人を乗せての運転ということで、同じように思われるかもしれませんが、幼稚園の送迎バスの運転手は、2種免許は必要ありません。業務の一環であると定義づけられているためです。旅客を乗せて運賃が発生するタクシーや貸切バスの運転に必要な免許です。
2種免許は21歳以上で他の2種免許を持っているか、1種免許の取得から3年以上であることが条件です。

物の移動に活躍する
・フォークリフト
最大積載荷重1トン未満と1トン以上の2つの免許があります。
物流倉庫や港湾業務で活躍します。

バイクの免許
・普通二輪・普通二輪AT・大型二輪
バイクの排気量や操作性(ATかMTか)によって免許が異なります。
普通二輪は排気量が50cc以上400cc以下のバイクを運転できます。 大型自動二輪は400cc超えのバイクを運転でき、AT限定とMTの2種類の免許があります。合宿免許で普通車の免許と同時に取得する事もできます。

免許は合宿免許ムーチョ!で取ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です